インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー

この度、一般社団法人日本時計輸入協会では、正規輸入時計ブランドと正規販売店の更なる結束を固め、消費者の商品理解度を更に深いものにし、販売現場を盛り上げる施策の一環として、第2回<インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー>を開催いたします。

一般消費者様のWEB投票を行う事で
今まで一方的であった「有識者による腕時計の評価」という流れに加え、消費者の全く新しい視点から腕時計を見つめる機会を生み出します。

これまでの輸入時計は、有識者主導の色合いが強い業界でしたが、このイベントの開 催によって、輸入会社、販売店、メディア、消費者一体のより緊密な関係が築かれるはずです。

ディスカウント(並行)販売の主戦場であるWEB上でブランド、正規販売店、メディアが1つのイベントを開催する事は今後の業界の流れを大きく変え、必ずや正規販売店の皆様に喜んでいただけるものと考えております。

<インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー>の開催を通じて、今まで以上に多くの 方々に輸入時計の素晴らしさと、時計選びの楽しさを伝える事が可能になると信じております。

第二回・インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー・授賞式

2015年度に最も支持を受けた輸入時計を決める「第二回<インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー>授賞式」を下記概要にて開催致します。

日時:2015年12月9日(予定)
時間・場所未定(決定次第情報更新いたします。)
内容:インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤーの授賞式
時計好き著名人による基調講演,及び協賛社ブース展開
来場者:各ブランド、メディア、正規販売店関係者、(招待客)
主催:一般社団法人 日本時計輸入協会>